夢の実現に向けて(その1)

 某機関紙の企業紹介で稲田社長の「社員の子供が、働きたいと思ってくれるような会社にするのが夢です」との記事に感銘し、自分もその夢の実現に向けて何らかの役割を果たすことが出来れば素晴らしいことだと思い、何から始めるか?を考えました。
その結果、花菱が具体的にどのような会社になれば(すれば)「社員の子供が働きたいと思ってくれる会社」と社員の子供が思うのか?その会社の姿(絵?)を 描くことから始めたいと考えます。先ずは「社員の子供が働きたいと思ってくれる会社」になる為に何が?どの程度に達することが必要であるか?の姿を描きた いと思い、今回私の考える「何が?」(項目)について描いてみます。
①給与待遇(年収) ②会社財務の健全性 ③会社の将来性 ④事業の将来性 ⑤人事評価の公平性 ⑥会社の雰囲気 ⑦その他
次回(その2)は、「社員の子供が働きたいと思ってくれる会社」にする(なる)為の前述項目の到達目標(目標水準)について描いてみることにしたいと思い ます。「夢工学」(著書:川勝良昭)では、初めに「夢が実現した姿を生き生きと思い描くべし」とあることからも、ぜひその姿を思い描いてみたいと夢見る少 年(笑)ですが、一緒に描いてくれる人、大歓迎(笑)です。

東北地方太平洋沖地震にあわれた被災の方々へ

東北地方太平洋沖地震にあわれた被災の方々、心からお見舞い申し上げます。

あれから一週間経ちました。
毎日毎日辛すぎるニュース画像を見るたびに涙する日々です。

少しでも何かのお役に立ちたくて、気持ばかりですが義援金を送らせていただきました。
また、義援金の他に何かできる事はないかと日々考えております。
まずは身近なところからと思い、節電、節水、そして食料や日用品の買い溜めをしない、
車を使わなければ行けないところは控える等…この様な、当たり前のことしかできない一個人ですが、
この個々の力が大きな輪になって被災地の方々のお役に立てればと切に願っております。

被災地ではまだまだ寒い日が続くと思います。
燃料も飲食物も少なく身を寄せ合い、不自由なさっているとは思いますが、
日本中いや、世界中の方々が被災地の皆様方のお役に立とうと頑張っています。
被災地の皆様、目の前の辛すぎる現実に押し潰されそうでしょうが、どうか負けないで下さい!

皆様の心の中に早く春の風が訪れますよう祈ります。。

頑張れ!東北!!

春はもうそこまで・・

38-1

11月にチューリップの球根を植えました。

お正月休みが入ったので、1週間ほど水を上げない時期がありましたが、ちゃ~んと芽を出してくれました植物の力は偉大です

どんな色の花を咲かせてくれるのかとても楽しみです

最近の出来事

今月より花菱グループ全体で、輪番制により社員レポートを行うことになりました。社長をはじめ、社員の皆様がどのような記事を書かれるか楽しみです。ま ず、最初の記事を担当する事になりましたので、かなり緊張しています。会社の情報は新着情報にて紹介する予定のため、個人の出来事を紹介したいと思いま す。私個人の出来事としては、先月の22日に入籍したことを紹介致します。約2年半付き合っていた私より5歳下の女性とめでたく!?入籍しました。入籍す るまでに、いろいろな事がありましたがようやく籍を入れる事が出来てほっとしています。これから先いろいろな大変な事ががあると思いますが、妻と二人で頑 張って行きたいと思います。(総務部 山本)