東北地方太平洋沖地震にあわれた被災の方々へ

東北地方太平洋沖地震にあわれた被災の方々、心からお見舞い申し上げます。

あれから一週間経ちました。
毎日毎日辛すぎるニュース画像を見るたびに涙する日々です。

少しでも何かのお役に立ちたくて、気持ばかりですが義援金を送らせていただきました。
また、義援金の他に何かできる事はないかと日々考えております。
まずは身近なところからと思い、節電、節水、そして食料や日用品の買い溜めをしない、
車を使わなければ行けないところは控える等…この様な、当たり前のことしかできない一個人ですが、
この個々の力が大きな輪になって被災地の方々のお役に立てればと切に願っております。

被災地ではまだまだ寒い日が続くと思います。
燃料も飲食物も少なく身を寄せ合い、不自由なさっているとは思いますが、
日本中いや、世界中の方々が被災地の皆様方のお役に立とうと頑張っています。
被災地の皆様、目の前の辛すぎる現実に押し潰されそうでしょうが、どうか負けないで下さい!

皆様の心の中に早く春の風が訪れますよう祈ります。。

頑張れ!東北!!