ホンダロックSC観戦記その③ VS ジェフリザーブス

51-1

好調ロック
5月23日現在勝点10、ソニー仙台との試合が中止のため、何もしないうちに4位に後退です。29日の長野バルセイロに勝って6月攻勢をかけ前期3位以内に入ってもらいたいものです。天皇杯のシード権を取れば、宮崎からもう1チーム天皇杯に出られます。
アウェイ 前橋でアルテ高崎に引き分け、栃木ウーヴァーに負け
5月3日高崎には途中まで勝っていたようですが、追いつかれ引分けとなりました。
まあいい、応援に行けなかったのですから、勝は延岡西階戦(後期ホーム戦)にとっておいたのでしょう。
5月15日栃木は勝てない相手ではないけれど、このあたりが・・・。
さて話は前後しますが、5月8日のホーム、ジェフリザーブス戦です。去年、JFL 16位、Jリーグジェフ市原千葉のセカンドチームです。
勝はしたけれど、けが人続出・・・
格下の相手なので、予想どおりの展開となり、試合としてはあまりおもしろい試合ではありませんでしたが・・・
めずらしく悦田(MF)が決めてくれました。それにしてもけが人続出、とくに頭を強打した竹井が心配です。
けが人続出で選手がいなくなったら、サッカー経験のある花菱社員に、ロックのユニホームを着させて、試合に出てもらうしかありません。
花菱はプラチナですから・・・・・・連戦連勝まちがいなし(?)
6月攻勢
6月が勝負の月になります。暑くなり連戦が続きます。
5月29日からの5連戦を何とか3勝できれば・・・・。
後期第2節7月10日 延岡西階
VS アルテ高崎
さー来い アルテ高崎

ホンダロックsc観戦記その①

49-1

49-2

49-4

東北大震災
東北大震災の影響でJFLの試合が6節まで延期され、ようやく第7節(4月23日)から開始です。

待ちきれずに、滋賀県守山に開幕戦(vcSAGAWASIGA)を見に行ってきました。5時59分に延岡駅を出発し、宮崎空港-伊丹-京都そして佐川森山陸上競技場に12時に到着しました。
ちなみに、守山と言えば旭化成守山工場があり、延岡とは浅からぬ縁があります。

ジャイアントキリング
サッカーの試合では必ずしも格上のチームが勝つとは限らない。
2009年天皇杯浦和(J1)vs松本山雅(北北越)、ホンダロック(JFL)vs東京ヴェルディ(J2)・・・・・・。
この試合も格下のチーム(13位)が格上のチーム(2位)に勝つ典型的な試合となりました。
SAGAWAに開始早々ゴールに迫られ、ピンチの連続 さらに前田(6)が負傷退場、2010年雨の延岡市西階MIOびわこ
草津戦の再現と思われたが・・・・・。

応援からの祈りへ
28分カウンターから山下が決めると32分には首藤がPKを決め前半で2点リードなる予想外の展開。
後半もSAGAWAの猛攻は続くが、69分 御給の1点におさえ、開幕戦初勝利となる。あと15分、10分、5分、ロスタイム・・・・・
終了間際にゴールを決められた去年のBB秋田戦(宮崎県生目)を思い出しながら、ハラハラドキドキ~応援から祈りに代わっていました。