丸い虹

63-1

とある日曜日に子供達とプールに遊びに行った時、一緒に行った兄嫁が空を見上げて『すご~い!』と言うので見てみたら空に真ん丸い虹ができてました
これは何だ??と思い調べたところ、『日暈(ひのかさ)』とゆうものらしいです。太陽の前に氷でできた雲があるといわれてるんだそうですよ
急いで携帯のカメラで撮影しましたが、ずっと日陰にいたせいで太陽を直視することができずピントがずれてしまいました

でも、間違いなく太陽の周りに真ん丸い虹ができてたんですよ~(^^)
なかなか見れる虹ではないので、少し得した気分になりました