ホンダロックSC観戦記 ホンダダービー

ホンダダービー
年に一度の観客席満員のホンダダービーの開幕です。
宮崎マン(?)のイベントもありました。(いつもこのくらい入ってくれれば・・・)
去年は終了まぎわに同点に追いつかれ、ドローになってしまいましたが。
前節MIOびわこ草津戦(滋賀県湖南市・雨の西階の相手)で連敗を脱出し、シーズン当初の勢いがもどって来ました。
試合経過
前半31分 好調先生木下(教育大出身)が決め
後半21分には松瀬のパスにヤンチャ坊小原が合わせ2点のリード、とくに2点目は点の取り方がよい。
もう1点とって安全圏に入ってくれと応援。
しかしホンダ浜松に後半28分、40分とたてつづけに点をとられ「今年もか」と暗雲が立ち始めた後半41分
熊元が起死回生のゴールを決めてくれました。
これで負けはなくなった、これで勝利となるか、同点にされた去年の試合を思い出しながら、ハラハラドキドキ ~ と 突然試合終了?
ロスタイムを読みちがえていました。 勝ちました。
2010年はあと一歩のところで、同点においつかれ、引分けになってしまいましたが今年はちがう、いままでのロックなら、同点あるいは逆点されていたでしょう。
私の応援が功を奏したのです・・・(?)。
天皇杯へ!
終わってみれば3-2、今年見たロックの試合では上位にくる内容のある試合でした。これで天皇杯(VS栃木SC)へ向けてのはずみがつきました。
東京ヴェルディ(J2)に1-0で勝利した2009年の再現を期待しています。
天皇杯  不死鳥よ栃木の空を赤く染めろ、ホンダロックSCの健闘を祈る、
浦和で奇跡を起こせ、宮崎産業経営大学サッカー部!