沿革

1943<昭和18年> 1月 延岡市に塗装業を主とした松岡組を創立
4月 旭化成工業(株)延岡支社の指定業者の指定を受ける
1952<昭和27年> 7月 商号を松岡組より法人組織、花菱建設株式会社と改名
1976<昭和51年> 3月 延岡市大武町39番地70鉄工団地内に3,300m2の用地を取得、工場を建設
11月 同上地に本社事務所を建設
12月 同上地に本社を移転
1983<昭和58年> 7月 商号を株式会社花菱塗装技研工業と改名
1990<平成2年> 5月 児湯郡新富町に新富支店を開設
11月 児湯郡新富町に(株)フクネツとの合弁で、株式会社ヒーテックを設立
1992<平成4年> 1月 延岡市大武町に有限会社花菱精板工業を設立
2002<平成14年> 1月 スピンドル自動塗装装置を導入
2003<平成15年> 10月 パイコール洗浄装置を導入
2005<平成17年> 9月 ホンダ自動車の外観部品の塗装を開始
2006<平成18年> 8月 新富支店に事務所棟を新設
9月 ダイハツ自動車の樹脂製外観部品の塗装を開始
2007<平成19年> 3月 本社工場に大型乾燥炉を導入
2008<平成20年> 5月 発泡ウレタン塗装機を導入
6月
  • 花菱精板工業を新工場に移転
  • レーザー加工機を導入
2011<平成23年> 5月 新富支店にロボット+スピンドル装置を導入
2013<平成25年> 12月 本社工場に4工場設備新設
2014<平成26年> 1月 新富工場樹脂ラインにプライマーブース新設