新富支店の製品・技術|自動二輪・四輪車内外装品塗装

全長132メートルの塗装ラインをはじめ、3本の手動・自動塗装ラインを備える新富支店では、自動車やバイク、航空機の内外装品といった高品質かつ一定の品質を保った製品の大量生産を可能としています。

主要製品

ホンダ(4輪車)

株式会社ホンダロック様より、フィット、ステップワゴン、N-BOXなどのアウトハンドル、ドアミラーの塗装・加工を行っています。

ホンダ(2輪車)

株式会社ホンダロック様より、フォルツァなどのオートバイ部品の塗装・加工を行っています。

トヨタ/レクサス

アイシン九州株式会社様より、レクサスESの外装部品の塗装を行っています。

ダイハツ

アイシン九州株式会社様より、ムーヴ、タント、ココアのアウトハンドル外装部品の塗装を行っています。

日産

国分電機株式会社様より、インフィニティのヘッドライト外装部品の塗装を行っています。

航空機部品

株式会社宮崎ジャムコ様より、ANA、JALなどの内装部品の塗装を行っています。

技術

樹脂塗装ライン

完全自動(補正なし)の塗装ライン(ロボットによるスピンドル方式)で、ホンダ、トヨタ、ダイハツ、日産(完成車メーカー4社様)の低温焼付塗装を行っています。

金属塗装ライン

オーバーヘッド方式で主に金属部品(亜鉛、アルミなど)の静電塗装、高温焼付塗装を行っています。

金属2次加工

ホンダ様(4輪車・2輪車)部品を半自動機械、手動機械を用いて、短納期対応の2次加工を行っています。

排水処理設備

金属・樹脂塗装ラインの排水を一貫処理し、排水は完全クローズド化(産業廃棄物処理業者への委託ゼロ)を実現。産業廃棄物を大幅に低減しています。

各ラインの排水を一本化して効率的に
処理しています。 合併処理〜浄化処理〜再利用 塗料スラッジも、排熱乾燥を利用して低コスト化を実現しています。